この中に“YES”があるなら、当マニュアルがお役に立ちます。

複数のアカウントを持っているけれど、アップデー
トがめんどくさく、できれば一元化させたい。特定の人だけに特別な情報をお届けしたい。次世代ソーシャルメディアを使いこなしてビジネ
スに活かしたい

従来のソーシャルメディアでは満足しない、次世代メディアを探しているあなたへ

プライベートでもオフィシャルでも、人間関係は以前はアナログによるものが専らでした。

時代はアナログからデジタルへ。

デジタル化が進み、情報が膨大化・洪水化しては氾濫する危険性に晒され、ネットというダムで包括されるようになりました。

 

そしてメディアはマスからソーシャルへ。

 

情報は既存の団体のみならず、個人から発信できるようになりました。

 

情報はより拓かれ、オープンとなったのです。

「もっとこの情報を皆に知ってほしい」

「もっと私のことを広めたい」

 

しかし、担い手たるあなたは気付いているはずです。

そして、待ち望んでいたはずです。

 

既存のソーシャルメディアでこのような不満がありませんでしたか?

 

例えばブログ。

レコーディングを媒体に情報をストック化できるために、親近感や共感を得るには絶好ですが、情報が一気に広まる“拡散性”に欠けます。

 

「じゃあ、拡散性に優れたものが欲しい」

 

そこでTwitterが登場します。

例えば「東京なう」「○○のコスメは肌がプルンプルンになるよ」等とつぶやけば、リアルタイムで情報を拡散できるので、より多くの人が知ることになります。

「でも、フォロワーたちとのコミュニケーションは希薄なんだよね」

 

コミュニケーション重視派にとっては、Twitterでは味気ないでしょう。

 

見知らぬ土地、様々な年齢・考え方の人と密なコミュニケーションを取りたい。

 

では、mixiはどうでしょう?

 

mixiは当初は招待制ということもあり、気心の知れた人同士で和気あいあいムードになれますが、商用利用禁止であるために、この密着性をビジネスに活かすことができません。

 

では、ビジネスに活かせるFacebookは?

 

個人利用もできれば、商用利用もできます。

 

ただ、mixiもFacebookも情報がクローズドであるために検索には弱く、他人が自分のプロフィールを見つけてくれるということはそうそうありません。

「じゃ、足りないもの同士で連携するしかないんじゃないの?」

 

確かに連携させるのが常識ではありますが、それぞれにアカウントが異なるために個々でアップデートをしなければならないことから、非常な億劫さを感じているはずです。

 

多くの方は、基本はめんどくさいことが嫌いなはずです。

 

そのことを物語る好材料として、ブログ・Twitterの更新などがSOHOでは他人に任せることのできるルーティンワークであることから、外注さんに委任される仕事の一つとなっています。

 

それぞれのアカウントに対して外注さんを雇って運営していた場合、時間をお金で買っているものの、コストはバカにならないでしょう。

 

そして、まだ外注費にコストをかけることができない個人企業においては、この決まり切った作業が毎日の限られた時間を奪う元凶にもなりかねないのです。

 

「これらのデメリットを解消したSNSが欲しい」

 

ニーズに反映して生まれたのがGoogle+です。

 

まずはGoogle+の最大のアピールポイントについてお話しましょう。

できるマーケッター・企業は皆、“差別化”をしています!

“差別”という言葉はマイナスイメージを伴いがちですが、マーケットにおいては非常に有用な戦略となります。

そもそもマーケティングにおける“差別化”とは一体、何を意味するのでしょうか?

一般には、企業が自社製品を競合他社と識別するために、その企業が持つ強みをプッシュする活動のことを言います。

大別すると、差別化には三通りあります。

差別化

それぞれ何を意味するのでしょうか?

 

@は文字通り、商品のデザインや用途など見た目や、認知度で分かるもの

Aはその会社のロゴ・ブランド名から連想されるベネフィットやイメージ

Bは企業と顧客との間に特定の関係性を築くこと

 

実はGoogle+はBの差別化を促進化する“頼れるソーシャルメディア”なのです。

洪水のように氾濫する情報を整理してより分かりやすく――検索会社だから情報のセグメンテーションを可能にしました

Google+にはサークル機能があります。

 

既存SNSでは人々の関係性は全て「友達」カテゴリーで一くくりにされていました。

 

「Aさんとは仲良しだけど、Bさんとはゆるい繋がりなんだな」

「この特別な情報はVIPにこそお伝えしたい」

 

このように、現実には多種多様な人間関係や思惑が混在しています。

 

リアルの関係性に合わせてSNSで情報を発信しようにも

――単一カテゴライズであるがために不利益や不都合を被るなど――

従来は思うようにいかないものでした。

 

 

そこで、Google+では情報公開の範囲の
セグメンテーションをよりシンプルに分かりやすく
しているため、必要な人に必要な情報を届けることが
できるようになりました。

このことがBtoB(企業と企業)のみならず、BtoC(企業と顧客)戦略に活かされることになり、より行き届いたサービス・ブランディングの定着化・コアなファン作りに繋がることになるのです。

そこで、Google+の使い方をマニュアル化してみました。

この『Google+を使いこなす秘訣-次世代ソーシャルネットワーク』には、再販権と60日間返金保証が付いています

 

再販権がついているということは、Google+の戦略やノウハウをあなた自身が学べるだけでなく、その知識を顧客たちにもキャッシュを得ながらシェアできるということです。

 

アクティブ&ポジティブなお客様を育てるために必要で有益な情報を提供し、活用してもらうことができるのです。

 

そして、今あなたがご覧になられているセールスレターもひな型としてプレゼントいたします。

 

レターに関しては100%自由に編集可能であり、あなた自身の体験を組み込んで作成すると、より説得力も増すでしょう。

 

あなた自身のお名前、お問い合わせ先、購入リンクなどを、自由に加えることができます。

 

また、60日間の返金保証もついていますので、あなたが注文する際のリスクは100%ありません。

 

もし商品に価値がないと思ったら、ご注文日から60日以内にメールで“返金”とだけ書いて私に送ってください。

一切、理由は伺いません。無条件で返金いたします。返品する必要はありません。

返金後も商品はあなたのものですが、この場合は、他の購入者の方々とフェアであるためにも、商品から得た知識はあなたの心の中にだけ留めていただきたいのです。

 

ただ、当マニュアルのクオリティーは返金の必要性さえ感じないくらい満足していただけると信じています。

Google+について、このようなことを知り、相手にも教えることができます

Google+について、このようなことを知り、相手にも教えることができます

これらはほんの一部でしかありません。

 

『Google+を使いこなす秘訣』を手に入れれば、利益に繋がるビジネス構築について学ぶことができ、そのことによって最大の利益を上げるための情報を活かすことができます。

 

繰り返します。

 

当マニュアルには販売したら利益は全部あなたのものになる再販権と、購入する上でのリスクをなくした60日間の返金保証がついています。

その上で、スタート時に必要なものは全てそろっているのです。

セールスレター

マニュアルは、こちらから簡単にお求めできます

24時間何時にご注文いただいても、すぐに商品をダウンロードすることができます。

お支払いが承認されるとすぐに、自動返信メールで、当マニュアルを受け取ることが出来ます。

特別価格 2,980円

今すぐ下記リンクをクリックして手に入れてください。

ご注文はこちらから

この『Google+を使いこなす秘訣-次世代ソーシャルネットワーク』は、あなたの自由にセールスレターを編集して、著者としてあなたの名前を載せることができます。

さらに再販売して得た利益は、100%あなたのものになります!

ぜひ、こちらから手に入れてノウハウと再販権によって得られるキャッシュを手にしてください。

はい、私はGoogle+のノウハウと再販権を手に入れます

 

情報起業ステーション 小高光雄

最低販売価格:2,980円

追伸

Googleは、検索エンジンの会社のイメージがありましたが、SNSに参入し、Facebookと肩を並べようとしています。

Facebookのミッションは「あなた自身をオープンにし、世界の人たちとリンクしよう」です。

対して、Googleは検索エンジンをベースにしている会社であることから、モットーは“混沌とした世界を整理整頓した上で、あなたに必要な情報をピックアップしてお届けする”であり、SNSにもその精神が反映されています。

Google+の最大の売りはサークルですが、この差別化は、ネットワークが複雑化した現在においてはいかに分かりやすく、扱いやすいものにするかが肝要です。

そして、サークルの考え方が日本人に合っていることから、日本ではFacebookよりもGoogle+がブレイクするのではと囁かれています。

あなたも乗り遅れない内に、ぜひ当マニュアルを手に入れ、Google+のノウハウを学んで実践してください。

 

今すぐここから手に入れる

 

【免責事項】

本商品とその潜在性を正確に表すためにあらゆる努力がなされていますが、収益という点では本書のテクニックやアイデアを用いてその全てが保証されるものではありません。本書の内容にある例は、収益を保証するものとして解釈されるものではありません。収益の潜在性は、本商品にあるアイデア、テクニックを用いた個人に完全に依存しています。本商品は「お金持ちになる方法」を意図しているものではありません。

実際の収益や結果からなされたいかなる主張も、要求があり次第確証されるものとします。本商品で主張される成功の度合いは、本書にあるプログラムやアイデア、テクニックなどに注力したあなたの時間や、経済状況、知識その他様々なスキルに依存しています。これらの要因は個人によって異なるため、我々があなたの成功や収入レベルを保証するものではありません。また、あなたのいかなる行動にも責任は持たないものとします。